ブログ

資格取得・セミナー

テレビで優子さんをみて・・泣く!認定講座最終回ありがとう

先日はおうちパン認定講座最終回でした。
2022年3月に突然の本部から送られてきた終了してくださいとの一斉動画。
ちょうど、次女も大学合格して入学前までの間に受けたいと言ってきたタイミングだったんです。だからって、今やめるとは、私も、娘も、友達もなりませんでした。次女の友達も最年少受講18歳、3名が受講。

パン作れるようになったら達成したら自信になる。
「終了なら次は “お母さんのパン”の認定講座も受けたいわ!!」って娘から言葉。応援をもらった。


その時、70代のかたからも問い合わせがあったんです。
「テレビ岡崎体育の京の観察日記八幡編でゆうこ先生を見てファンになったから、受けたくて電話しました」と留守番電話。

嬉しくて嬉しくて。
何より、私に会いにきてくれる♪

最初の頃は、カンタンなパンが作ってみたいからきました!!とか
友達だからとか、500円だからとか、
おしゃべりできるからとか、そんな理由が多かったように思います。

もちろん、嬉しいんだけど、お付き合いで来てるって感じは伝わるから
こちらも申し訳ない気がしてくる。。

でもね。
スティックパンレッスンを一番最初に受けにきた高校の友達のこと2018.11月その日のことはきっと一生忘れない。一生感謝。
だって、兵庫県から京都に来てくれて帰りは新幹線。

そうやって人からの応援を受けてはじまったんだ。
スタート新講座の時はね、誰も来てくれなかったら・・なんて恐怖になったりするの。
。だから、感謝は忘れたらいけないよね。ありがとう。
みんなの気持ちひとつずつが、私を成長させてくれる。


大切な人から大切な人へ、もともといたメンバーも順番に、優子さんがはじめたならそっちも受けるねとみんな順番に受講を増やして月2回のパン作りをはじめたの。だから、手作りパンで愛が心豊かなひとときがどんどん周りに笑顔が広がっていく。

心を込めてお届けしてきた講座のひとつだったし、来年の分まで写真も準備もしていたんだけど、不本意ではありますが終わりです。
どんな時も本気でやってます。

本日最終回を受講されたかたからの感想が、心に染みわたりました。

「私は優子先生に会えたことが本当によかった」
「すべてよい!!」

彼氏に私のどこが好き?って聞いて「全部」って返事するみたいな。
愛の告白みたいですねと二人で笑いころげて、私が泣くっていう(笑)

「優子先生が娘だったらよかったと思ってる」までおっしゃってくださり、
筆記テストの合格をパチパチ、拍手ずっとしてました。

『今を大切にする』ことを大事に。
『緊張感と達成感を味わう。』ことをサクラのおうちパン教室で楽しんでいるそうです。

終わるのは残念だけどこれからも月1パン教室よろしくお願いしますと。

こちらこそ末長くお付き合い宜しくお願いします♪
サクラ年間コースのグループに入られ、シナジーを創り出す。循環する。皆さんと出逢いが繋がる。感謝。
大切な人と大切な人が繋がっていく。影響の輪が広がる。
今まで出会ってくれたメンバーさん、行き届かないところたくさんあったと思います。皆さんに感謝感謝です。

2022.5.26