ブログ

年間コース2月のパンでした。
作り方で大切なことは、「基本の丸め」です。
「しっかり張らせて」丸めましょう。パン屋さんで何度も何度もやってきた講師の優子だからポイントをしっかりお伝えできます。

今日からスタートの方、月1パン教室はじまりました。
サクラの年間コースは、サポートが手厚いと人気、安心して受講できますといつもおっしゃっていただきます。

サクラのおうちパン教室では、次々新しいことができるようになるのが特徴です。次はオンラインです。どんな状況でも対応できる力をつけておきたい。

テレビ出演を見て、一年越しでインスタを見て申込された、行動力とご縁のある方とのスタート。


ご主人も楽しみにしてくれていると、教室に飾っている岡崎体育さんサインの写真をカメラ撮っていいですかと教室に入ってすぐリクエストしてくれました。どうぞ。嬉しいです。

当教室には、ご家族や大切な方とのコミュニケーションを大切にされる方が集まります。だから、同じクラスになったメンバーにもとっても優しいのです。

相手が困っていそうだったら、パン生地を運んであげたり、天板を持ってあげたり優しさに溢れている。

質問だって遠慮しません。ワタシがわからないことを質問すれば、他の人にもお役にも立てる。そんな空気が流れています。

グループレッスンでは、参加者さんのあり方で学びがすごく深まります。
ありがたいですよね。

今回は、パン屋さんみたいにクープをシューッと入れるパンを楽しまれました。
クープがシューッと入るために必要なこと。
○丸めかた
○お餅の丸めと何が違うのか
素朴な疑問をぶつけてくれるのが嬉しいですね。



その質問から
○「丸め」で1、2年後にはどのような丸めができるようになっているのか。
○なぜ、それが必要か
○丸めができて腰高になり、表面が張ったらどうしてふんわりパンになるのか
初回ではびっくりするくらい深い学びになったんです。

一緒のクラスの人はラッキーです。
レシピが、メモでぎっしり。

ふんわりパンが焼けました!!
3名様リアル対面。2名様動画受講の5名様ありがとうございました。
動画受講は、ご自身のペースで一時停止したり、繰り返したり、好きな時間に観れるのがいいところ。ご活用くださいね。